2012年 06月 30日 ( 1 )

一時期、夜眠れない日々が続きました。




夜、何時にベットに入っても眠れず、

半身浴をしたり、ホットミルクを飲んだり、アロマを焚いたり・・・・

とにかく、ありとあらゆる方法を試してみましたが、なかなか寝つけず。



毎日ぐっすり眠れないから、ずっと慢性の寝不足気味で

顔色は常に悪く、目の下にはクマ、お肌はボロボロ・・・

そんな不穏な日々を過ごしたことがありました。



「もう、いよいよ睡眠薬しかない?」

そう考えていた矢先に、出会ったのが、早起きのススメ的な本。



そこに、書かれていたのが

夜ぐっすり眠るためには、必ず朝陽を浴びよう

ということ。

理由は。。。

人間には体内時計があり、その体内時計は太陽の光でないとリセットされないから。

つまり、人間には体内時計があり、一旦それがリセットされると、その時間から約15~6時間後にオートマティックに眠気がやってくるのだそうです。

逆にちゃんとリセットしないと、寝つく時間が遅れてしまったりするらしいです。



物は試しと、次の日から起きたら、まずカーテンを開け、朝陽を浴びるという事を早速やってみました。

結果は、あら不思議!あれだけ眠れなかったのにその日の夜から突然、安眠が訪れたのだ。

しっかりと寝た次の日からは当然ながらお肌も復活。

また、安穏な日々が戻ってきました。



皆さんは大丈夫ですか??



美人は朝陽からつくられる。

さあ、カーテンを開けて、明日の朝からしっかり陽の光を浴びよう!
[PR]
by ra9room | 2012-06-30 12:34