【シャンプー剤の成分と働き、効果】

堺市北区東浅香山町2-74-25
072-255-3966

おしらせ
基本定休日は、毎週月曜日・第3火曜日です

今週の予約状況

9日(土曜)12時~おとりできます。
10日 (日曜)9時~おとりできます。


来週はまだまだ空いています。
お早めにご連絡くださーいww

8月のお休み
4日 (月)
11日(月)
12日(火)
18日(月)
19日(火)
25日(月)


★予約は基本的に1時間にひとりだけ。 美容室は「人対人」の繋がりによって成り立つ、とてもアナログな仕事だ と思います。RaQ(ラク)は、おもてなしの心を大切に30代からの美容室として、OPENさせて頂き5年になりました。年齢を重ねるごとにやってくる変化や悩みも明るく解決していけたらなぁ~と思い日々取り組んでいます!

b0223849_1252577.jpg




【シャンプー剤の成分と働き、効果】




汚れをうまく落としてくれるのが「界面活性剤」です。
シャンプーの目的は毛髪や頭皮の「汚れ」を取ることです。




汚れとは人の心の、、、





あ、それじゃなく、、。^^;




汚れは、大きく分けて2種類あります。
①外因性の汚れ-ほこりスタイリング剤など
②内因性の汚れ-汗、皮脂、フケなど




これらは水になじみにくく、お湯で洗う
だけでは十分に落ちません。



だ、か、ら界面活性剤を使うのです!
だ、け、ど「汚れが落ちればいいか?」
そ、れ、は間違いです。




ここからが重要ですよ!!




シャンプー処方の組み方を間違がえると、汚れと共にたんぱく質が流れたり、、




シャンプー中の摩擦でキューティクルが剥がれ、髪が痛みます。ぞくにいう、洗浄ダメージです。




では、界面活性剤とは?続く、、、
[PR]
by ra9room | 2014-08-09 12:51 | 美容室